中小工場向けの蒸気発電機
「スチームスター」

神戸製鋼が、
初期投資を約3年で回収できるという、
中小工場向けの蒸気発電機
「スチームスター」を販売しているとのこと。

神戸製鋼の中小工場向けの蒸気発電機「スチームスター」

スポンサード リンク

「神戸製鋼」社[2]が、中小工場向けの蒸気発電機「スチームスター」を販売しているとのことです[1][3]。

この「スチームスター」の概要は、

  • 2007年6月発売のスクリュ式小型蒸気発電機「M.S.E.G(エムエスイージー)」の出力を30%アップした製品。[5]
  • 発電方法:
    プラント等の動力源に用いられる空気圧縮機の技術を応用。
    工場から出る水蒸気の圧力により、スクリューを回転させて発電する。
    (減圧弁の代わりにスクリュエキスパンダを用いることで、蒸気の圧力調整を行うと同時に、電気エネルギーを取り出すことができる[4])
  • 導入メリット:
    工場での蒸気減圧時の発電、また排出する余剰水蒸気の圧力による発電が可能。
    このため光熱費を節約でき、初期投資は約3年で回収できる。
    (※「MSEG160L」で、年間6,000時間稼動の場合[6])
  • 用途:中小規模の工場での使用に適する。
  • 本体サイズ:高さ2m×横幅2.6m×奥行き1.3m
  • 出力:100〜160kW
  • 価格:2,000万
  • 発売開始時期:2008年[3]

というもので、新聞記事[1]時点での累積販売台数は35台。

また記事[1]では、神戸製鋼の技術統括担当部長の方の、

  • 「(中小工場向けの小型発電機は、他メーカーは開発しておらず)世界で一つ」

とのコメントが紹介されています。


(参考資料)

[1]光熱費節約、CO2削減に効果 蒸気発電機販売 神戸製鋼が推進 旭川の企業も導入へ
(北海道新聞2010年12月30日(土)朝刊)
[2]KOBELCO 神戸製鋼
http://www.kobelco.co.jp/
[3]スクリュ式小型蒸気発電機『スチームスター』の新機種(高出力機種)の発売について
http://www.shinsho.co.jp/cms/whats/20090626_205651sZq0.pdf
[4]小形蒸気発電機の開発 Development of Micro Steam Energy Generator
http://www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/59_2/002-006.pdf
[5]SteamStar(スチームスター) スクリュ式小型蒸気発電機
http://mseg.jp/
[6]SteamStar(スチームスター)の特徴│SteamStar(スチームスター) スクリュ式小型蒸気発電機
http://mseg.jp/specialty/index.html
[7]年6,000時間稼動で最大440トンのCO2を削減 スクリュ式小型蒸気発電機・スチームスター 〜第37回日本産業技術大賞・内閣総理大臣賞を受賞〜 (お知らせ 神戸製鋼)
http://www.kobelco.co.jp/pr/1180324_9237.html

「スチームスター」の導入効果

スポンサード リンク

新聞記事[1]では、「スチームスター」を導入した工場の事例として、産業廃棄物処分を手がける「ジャパンクリーン」社が、群馬県館林市に構える中間処理施設の例が紹介されており、具体的な導入効果として、

  • ・光熱費:導入前と比べ2割削減。
  • ・経費節減効果:月あたり300〜400万
  • ・CO2排出削減量:2010年1〜10月で、153tを削減。

との数字が挙げられています。

また、工場長の方の、

  • ・「スチームスターの導入で蒸気を減圧でき、ボイラーの煙突から水蒸気を廃棄する際の騒音も、ほとんど解消できた」

とのコメントも紹介されており、導入効果の高さが伺えます。


(参考資料)

[1]光熱費節約、CO2削減に効果 蒸気発電機販売 神戸製鋼が推進 旭川の企業も導入へ
(北海道新聞2010年12月30日(土)朝刊)

関連ページ

製作中


科学・技術の覚え書き > 中小工場向けの蒸気発電機「スチームスター」